So-net無料ブログ作成
検索選択
野外学習 ブログトップ
前の10件 | -

黄金週間 釣り三番勝負 その参 [野外学習]

黄金週間釣り三番勝負最後の勝負は
茶鱒の潜む某河川にて勝負。
家を出る前に某大手検索サイトの天気予報で調べた現地の天気予報は
「くもり」で夕方から雨が降りそうな予報。
しかし、札幌を出るあたりですでに雨。さらにとても強い風
今年は何度もこのサイトの天気予報にだまされ続けてた事忘れてた・・・
現地に着くと、雨も小降りで風も殆どなく、やって見るかなってことで入渓。
DSC00595_R.jpg
しばらく釣り上がるけど反応は無く、釣り人と思われるというか、釣り人の足跡多数で
心が折れかかったとき、白泡の溜まりからドライフライに「パシャッ」とやっと出てくれた
ちびブラウン
DSC00597_R.jpg
しかも自分のフライではなく、嫁のフライに・・・。
ここで、俄然やる気にどころかポッキリと心も折れて納竿を決意し半ばイジケて渓を後にしました。

今年まだフライで魚釣れてません・・・。

コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黄金週間 釣り三番勝負 その弐 [野外学習]

連休2日目は、ホッケを狙って積丹半島へ
目指すポイントへ夜明け前に到着し、しばしの仮眠・・・
目が覚めると眼前に広がる海はうねりが強い!!乗りたい磯には波が被ってる!!
釣りをして命を失いたくは無いので、そそくさと移動開始。
いろんな漁港をウロウロし、やっぱり磯が良いと、半島の反対側へ
昔、海釣りの師匠に連れられて初めてホッケを釣った場所。しばらく工事のため入れなくて
忘れかけていた場所を見つけた。波もなく早速準備をして磯に乗り、コマセを準備
DSC00594_R.jpg
コマセを打ち始めると小さな群れが集まってきた。
そして、
DSC00590_R.jpg
簡単に3連発。しかしその後が続かない。コマセには群れるが餌には食いつかない・・・ 
激渋だぁ。
付け餌のサイズを変えたり、付け餌を変えたり、棚を変えたり、仕掛けを変えたり
手を尽くし、爆釣まではいかないまでもそこそこの釣れたので9時前に納竿して帰路に着いた。
魚は居るけど釣れないのは、先日の島牧での鮭稚魚のボイルでフライを完全に無視された
時の様で、前日の投げ釣りでアタリがあるけど魚が乗らなかった時の様で
今シーズンはもしかしてやばいかも・・・
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

黄金週間 釣り三番勝負 その壱 [野外学習]

せっかくの連休ということで、可能なかぎり釣りをしようと思い
連休初日はカレイを狙って夜中の1時頃から石狩新港へ

DSC00589_R.jpg
過去に幾度となく大物のクロガシラをゲットしているお気に入りポイント
久々の投げ釣りに気合を入れて自宅で生のイソメから塩イソメにして桜えび粉まぶして準備万端
後は魚がかかるのをまち穂先につけたケミホタルを眺めつづけ・・・・・朝を迎えた
夜中から頑張って投げ続けたけど結局、イシモチが1枚とウグイ大勢の結果に心が折れて9時前に撤収
到着したときには2・3台だった釣り人の車も、夜明けとともに増えていったいの路肩や駐車スペースには
あふれんばかりの車。
みんな考えることは一緒だなぁ



コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

謎の物体X [野外学習]

ほぼ1ヶ月半、クラッシュしていたOSもやっと復帰して、
以前の環境にほぼ復旧しました。

先日、何気なく海に行ったときに見つけた謎の物体

DSC00576_R.jpg

沖で人知れずロシアの船乗りが遭難していないことを祈ります・・・
今年はこの海岸ハングルの書かれたポリタンクの漂着が多いらしい。
決してつりにいったのではなくあくまで海辺の散歩です。

もう一つはこの石

DSC00581_R.jpg

この海岸に南斗水鳥拳の使い手でも来たのでしょうか?
そんな人には会いたくはありません。

わざわざ雨の中、島牧まで散歩しに行ったときの写真でした。


コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

初釣りの儀 [野外学習]

先日、今更ながら初詣に行っておみくじをひいたら

人生初の「大吉」をひいて喜んでたら、嫁も「大吉」だった。

残り物の在庫処分だったのでしょうか・・・。

閑話休題・・・・・、今シーズンの釣果を占うべく釣りに出撃、

狙うは「氷の下のタフガイ」こと「わかさぎ」。

少々気温が低くても、たとえ吹雪になろうともテントが有るから

大丈夫!!あとはアタリが来るのを待つだけ・・・・・・。

 

しかし、そのアタリが遠い・・・。

そして、意識も遠くに・・・・・・・zzzzzz。

かろうじて、ボウズは回避したので少々早めに切上げて

今シーズン初の釣果に感謝しつつ頂きました。


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

振り初めの儀 [野外学習]

某ブログにて記事となってしまいましたが、振り初めをしてきました。

シーズンの対ウミアメ兵器として導入した「K-Bullet SD」ですが

秘密兵器として秘密のままに今シーズンを送ろうとしていた矢先に

某氏より「振るべ!」との何故か上から目線でのお誘いに仕方なく

お披露目してしまいました。

前評判を昨シーズン聞き続けてたものの、実際に振ってみると

「やっぱり良いかも」とヘッポコキャストの自分でも実感できました。

今まで使っていたダブルハンドより全体がシャキッとしていて

技術ではなく竿がラインを運んでくれる・・・・気がする。

 ダブルハンドを検討してる人にはおススメの一本です。

(注:テンリュウおよび杉坂氏とは一切の利害関係はございません)


コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

熊だけじゃない!! [野外学習]

某ブログにて掲載された熊の足跡。大勢だったからか、それとも久々に見る

足跡に興奮したのか、あまり恐怖は無かった。まぁ注意をはらって行動しよう。

しかし、その翌々日に入った某河川にての事。

よじ登った堰堤から岸に移ろうと転がっていた倒木に一歩踏み出そうとしたその時、

「ぶーん」と言う音とともに股下をくぐり抜けていく飛行物体・・・。

スズメバチじゃん!!」

 

もう少しで倒木に作られた巣を踏みつけるところでした。

実は小さな蜂に刺されただけでも、アレルギー反応が出て死にそうになったりする自分。

こいつらに刺されたら間違いなく死ぬな・・・。

実は今のところ、熊よりもこいつらの方が怖いかな。でもカエルが一番怖い・・・・!


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なんだかなぁ [野外学習]

9月は二つの川でサケ釣りをしてきた。(もちろん事前申請済み)

まずは毎年の恒例行事となっている忠類川。サケ釣り河川のパイオニアとして

個人的にはしっかりと管理されて楽しい釣りが出来ると思っているし、お気に入りの川でもある。

こう言うのも何だけど、あんな田舎までわざわざ行くくらいだから、釣り人もそれなりの心構えで、

それなりの用意をして、それなりの釣り方でサケを釣ろうとしている。

こんなのが、狙い通りの場所でフライをぱくっと喰ってきて、とても楽しい

しかし、今回初めて行った「浜益川」はヒドイ。酷すぎる・・・!

札幌から近いから人が多いのは仕方ない、自分もその大勢の構成員だし・・・。

自分が釣れなかったのも仕方ない、タイミングもあるし、腕のせいかもしれない。

でも、あのスレ掛かりを前提としてる釣り方としか思えない人々の多さにもうガッカリ。

ただでさえ捕食行動をとらないのに、巨大なスプーンのハイスピードリーリングなんて・・・

あんたらそれは釣りじゃないよ。通り魔と同じだよ、ジェノサイドだよ!!

ホームページに発表されてる釣果でルアーがダントツの結果なのも納得できる。

管理者サイドはあまり気にも留めてないんでしょうが・・・

なんか、申し込み時に前金で利用料を取られてることと言い、商品価値の低い川に遡上したサケで

漁協が一儲けするためのような気がして、釣りの途中でいやになってフテ寝してしまった。

きっと、来年は申し込まないだろうなぁ。


コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

蝉とセミ [野外学習]

それはそれはとても暑い日のこと

オレンジ色した不思議な色味のセミさんが、蝉さんに聞きました。

「どうすれば僕も蝉さんの様に本物っぽく見えるんでしょうか」

すかさず蝉さん答えます「”本物っぽく”ってワシは本物じゃ」

「しかし若いの!おめぇさんは泳ぎが下手や!もっとこう自然に

流れないとワシの様には見えないやろ、まぁナチュラルドリフトとか言う奴だな」

「いや、それはつまり・・・。僕の先っちょに糸がついてるでしょ!

その先で人間が僕を操ってるんですがそいつが下手でして・・・」

 

というような会話を妄想してしまうくらい、脳みそトロトロに暑い暑い一日でした。


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

うーん阿寒 [野外学習]

週末、阿寒湖に行ったがなんというかアカン・・・。

連日の気温の高さから水温も高めになっているみたいで

土曜日は少し悪天候ながら、地上にいるより湖水に浸かってるほうが

温かいくらいでした。それでもしっかりと魚の着いてる場所を探れる人は

結果を出してるようですが、自分にはこいつが精一杯でした・・・。

 黄金のウグイ・・・(涙) アカンなぁ

 


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 野外学習 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。