So-net無料ブログ作成
検索選択

最近のニュースより [社会]

最近ふと目に付いたニュースが二つ。

一つ目は日本の象徴として大変高貴なお方が、

ブルーギルの繁殖について大変心を痛めている
とのお言葉があったとの報道

以前から、国会で外来魚の問題を取り上げて鼻息荒く

この外来魚たちを槍玉に挙げてた国会議員たちを見て

「こいつら最初に持ち込んだ人が誰だか知ってて

ここまで話を大きくしてるんだろうか?

余りやりすぎたら黒い車に乗って大音量で演説している

おっかない人たちに脅されるぞ」と余計な心配もしたりしていたのを思い出した。

でも、どうせなら魚たちには罪が無い事まで発言してくれたらよかったのに・・・。

もう一つは、サケの密漁に特殊部隊(笑)

やはりこれぐらい徹底してくれないとね。

どうせならサケの腹を捌いた、密漁者の腹も捌くとかして、

これから悪いことしようとしている人に脅しをかけて

犯罪を未然に防いでもらいたいぐらいだ。


コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 8

ビルK

バスよりギルのほうが在来魚に影響があるって言う人も居るんだよね。
マスコミも今までどおりせっせと放流者を叩いてもらいたいものだ。
鮭の密漁ねえ、暴力団の資金源になるのは許せんが1匹2匹の密漁は見逃してやれよ、と思うね。
まあ欲に限りが無いから2匹で密漁辞める奴も少ないと思うが。
どれだけ金掛けて特殊部隊作ってるのか知らんが、他に金の掛け方もあるんじゃないのかなあ。
いっそ解禁しちゃえば良いんだよ。
サクラも!
by ビルK (2007-11-14 23:10) 

鱒之助

ビルKさん
確かに密漁の問題についてはどちらかと言うと
密漁と言う行為に対してのお咎めよりも、
密漁した結果、悪の軍団が栄えることに問題の視点が
あるのが釣りをするものとしては歯痒いね。
でも、人間楽しいことには歯止めが聞かないから
解禁したら根こそぎ持って行かれてしまうよ!!
by 鱒之助 (2007-11-14 23:39) 

ヒデ

移住初期に北海道のルールをろくに知らず、サクラマスを釣っては狂喜乱舞してました、しかも斜里川で(核爆)
さすがに持ち帰りはしませんでしたが、地元のおっちゃん達は平気でその場で腹割いて中身だけ持って帰ってましたね・・・
それ以来斜里川で釣りするのが嫌になったのを覚えてます。

忠類みたいにがっちりした管理体制の下で開放すれば一種の観光活性化にも繋がる気がしますけど、闇に紛れる連中にはやはり特殊部隊が必要なのかも。

お国の象徴が無意味に発言すると『神の言葉』みたいにあがめられちゃうのは困り者かも知れませんね。
魚に罪はない筈なんですけど・・・
by ヒデ (2007-11-15 08:59) 

鱒之助

ヒデさん
そうそう、地元のおっちゃん達って「俺が法律」
みたいな処や、今までそういった環境で育ってるから
罪の意識って薄いんだろうね。
魚資源の保護や釣り場のマナーって消極的かも知れないけど
今の年輩の世代には期待せず、我々の世代から少しずつ
変えて行くしかないのかも知れませんね。
時代によって解釈も変わるし(昔、空き缶にたばこを詰めて
土に埋めてる魚伸さんをみて三平君はマナーが良いと
ほめてるし・・・)

今回のお国の象徴様の発言は私は好意的に受け取ってます。
一番根っこの部分の事実を知らない人も多いでしょうから、
この発言で初めてルーツを知った人も居るでしょうからね
by 鱒之助 (2007-11-15 12:30) 

KC

やっと、みつけた。せんじつはおそくまでごくろうさん。これでだれだかわかるかな?かんじかけないので、ぜんぶひらがなです。
by KC (2007-11-28 22:25) 

KC

追伸、KCとはクノールカップスープです。ビlogにもコメントしましたよ。
by KC (2007-11-28 22:36) 

鱒之助

KCさん
さっぱり誰だかわかりませんが、
カメラ好きでキヤノンの30Dを使っている上に、10Dには
なみならぬ嫌悪感を抱いている方だと
文章からは読み取れました。
それでは・・・
by 鱒之助 (2007-11-28 23:50) 

PLASTIC TEARS

はじめまして ENJOY60さんの冬季限定ブログ、フューチャーメモリーで 外来魚入手の歴史や 道水産のウラを露呈するコメントが語られています。 興味深いですよ!。 
by PLASTIC TEARS (2008-02-09 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。