So-net無料ブログ作成

今年の新兵器 [社会]

 

誰もが一度や二度は手にしたことがある地図。

学校の社会科の授業で地図記号を習ったり、白地図をみて

地理を勉強したりなどなど・・・・。

最近は電子地図やカーナビの地図などを利用する事が多いが

紙に印刷されたものは「見やすくて便利だなぁ」と思い

国土地理院の25000分の1地形図を大人買いしてみた。

よく行く河川全域を網羅したラインナップ。

「やっぱり地図は紙だな・・・」改めて思いました。

少しずつ川にポイントの印などの書き込みが増えて行くのが

楽しみだな。


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 5

ビルK

そうそう、デジタルデジタルって言うけど紙万歳だよなあ。
写真だってデータよりもプリントされているから価値がある。
うんうん、一人で納得(笑)
by ビルK (2007-08-07 23:30) 

鱒之助

ビルKさん
広い範囲をいっぺんに見ようとすると
紙の地図が絶対有利だよね。
確かにデジタルな地図も便利だけど
自分の中では地図に関しては紙万歳だね
by 鱒之助 (2007-08-07 23:54) 

ヒデ

オイラも持ってますよ、何枚か。
ある程度ポイントの目星付けたりするのには紙の方が便利ですよね。
何より釣行計画立てる時のワクワク感がたまらないんですよね~♪
by ヒデ (2007-08-08 09:14) 

yoshi

国土地理院 地図閲覧サービス(試験運営中)

http://watchizu.gsi.go.jp/

買うと高いので必要な部分だけプリントアウトして使ってます
貧乏性なんです・・・(笑
by yoshi (2007-08-08 23:04) 

鱒之助

ヒデさん
やっぱり好きに書き込みできる紙はいいですよね。
こうなったら、とことん紙資源の節約に逆行して
アンチペーパーレス主義で行こう・・・

yoshiさん
もともとそこのページの地図も利用してたんですが
だめなんですよね。一画面のサイズが小さいんで・・・
やっぱり地図はボンネットの上でパーンと開いて
見るくらいのサイズが無いと・・・
by 鱒之助 (2007-08-08 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。